プライベートアイシング in UK 〜part 2

今回は、イギリスで贈り物用などに作ったアイシングクッキーをご紹介しますね♪

先ずは、キャッチ写真のこちら。
前回ご紹介した「アイシング会」のサンプルの一つ。

子供たちも一緒だったりするためシンプルに♪
イギリスでよく売っている水だけ加えるタイプのアイシングシュガーは、色味も少しオフホワイトで、日本で作るアイシングクッキーと少し質感が違いましたよ。
%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%82%99%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ab

そして、娘が通っていた日本人補習校最後の日、お世話になった2年生クラスのお母さんたちへの贈り物に。
「ありがとう」と「お元気で」のメッセージクッキーを作りました♪

同級生のお友達には、クラスのマスコットキャラクターのフクロウくんポップスクッキーを作りましたが、、写真を撮り忘れちゃいました!

%e8%a3%9c%e7%bf%92%e6%a0%a1

 

 

 

そして、こちらが「ウーパールーパー」クッキー。 笑♪
懐かしい方もいらっしゃいますか?

主人のボスご夫妻とパブで飲む時の贈り物用に。
「ウーパールーパーが一番喜ぶから!」ということで作りましたが。。。
本当にとても喜んで頂けて良かったです♪

%e3%82%a6%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%bc

滞在途中、自宅のオーブンが途中で壊れて温度が上がらなくなり。
ビルトインオーブンなので(オーブン料理をよくされるので、アパートでも普通に常設されています!)不動産屋さんに修理を交渉するも、なかなか動いてもらえず、、

そんなところでもイギリスのスタンダードに直面して、なかなか思うようにクッキー作りもできませんでしたが。

今、その時にしかできない事を大切にした日々の中でできたクッキーたちでした♪

名称未設定-1
アイシングクッキー教室・販売ランキングへ⇒