PEGGY PORSCHEN ACADEMY 〜Decorationg Techniques 4〜

PEGGY PORSCHEN ACADEMY Decorating Techniques 〜DIPLOMA MODULE〜

*4日目のメインは「Two-Tierd Cake」。

スポンジを、マジパンとシュガーペーストでコーティングした2段のケーキを仕上げました。

2段ケーキ2

シュガーペーストのコーティングやケーキの重ね方、アイシングデコレーションなど、全て実習して学びました。

それぞれのパーツを準備したり、組み立てたりする工程はかなり地道で細かい作業だったり。。。
だけど、どんどん美しく形になっていく作業は本当にワクワクしました!

2段ケーキ1
デコレーションしているシュガーパーツも全て自分で手作り。

フラワーペーストで作るバラは、作る工程も楽しくて。
うまくいかない部分を質問してアドバイスをいただき、納得のいくバラが咲いた時には「よし!」と大満足でした♪

イギリスでは、お誕生日やウェディングのシーンでもこのシュガーケーキがポピュラーとのこと。
日本ではちょっと昔のウェディングケーキを連想される場合が多いかもしれませんよね。
でもこのケーキ、生クリームなどの素材を使っていないため、温度や湿度にも強くて見た目も華やか*日持ちもする優れものなのです。
食べる時に、カットした中のスポンジにフルーツやクリームを添えてアレンジすれば、ウェディングのシーンでも大活躍なのでは?
と、想像が膨らんでしまいました♪
ところで今回のレッスンは、5日間10時〜16時までみっちりと。
私が住んでいるノッティンガムから毎日通うのは無理があり、レッスン期間中はロンドンに滞在しました。

PEGGY PORSCHEN ACADEMYが位置するVictoria近辺の宿泊も検討しましたが、お値段や施設の環境を考慮して「Finsbury Park」という地域にある「Sketch House」というところを選びました。

こちらは、ロンドンアート大学のドミトリーを夏の期間一般開放してあるもの。

sketch house2 sketchhouse1

アート大学だけあって、エントランスにはとてもアーティスティックな作品がお出迎え。
sketch house3

sketch house4
IMG_3292

施設は新しくとても綺麗で、個室にシャワートイレ付き、朝食付き。ホテルのような上質なサービスを求めなければロンドンでの夏の連泊にはオススメです♪