おいしいものpart2

今回ご紹介するのは、パブ!

イギリスのおいしいものと言えば。。。色々あると思いますが、パブのビールも欠かせないものの一つなのだと、こちらに来て知りました。

イギリスに滞在して数ヶ月でパブを語るには申し訳なく思うほどその歴史は古く、生活に密着している人たちが多いそうです。
beer

 

とにかく至るところに色んな種類のパブがあります。
食事類はほとんどなく、ひたすら飲む事と話すことを楽しむパブから、ファミリー向けのキッズスペース完備のパブまで。

我が家のお隣も、人気のパブ。
写真は、そちらの屋外ベンチで家族で楽しんだ時のもの。
サイドメニューのポークパイやビネガーのクリスプスと一緒に。

。。。ビール、飲みかけですみません(^^;)
パブパイ

ビールの種類はとにかく豊富でおいしいです。
エールという、炭酸がなくフルーティーで常温でいただくものや、日本でおなじみのビールに近いラガーなど。

パブオリジナルのビールが楽しめたり、気軽にテイスティングさせてくれたり。

カウンターに行ってビールサーバーを見て印象で決めたり、お気に入りのものを頼んだりするのも楽しみの一つ。

パブ3
パブコッツヲルズ2

そして、それぞれのパブには特有の看板があります。
その個性的な看板を見て歩くだけでも、色んな発見があって面白いくらいです。

パブ看板1−1
パブ看板2 パブ看板3

CROWN INN ユーモア看板
笑。ユーモアのセンスですよね♪

 

次の写真は、ノッティンガム城とロビンフッド(ノッティンガム伝説の英雄)のステンドグラスが素敵な入り口のパブ。
robinnhood pub

そして、ノッティンガム城の麓には、世界最古のパブ「Old Trip」があります。1189年からそこにあり、洞窟の地形に合わせて造られたパブ。十字軍が遠征途中に立ち寄ったと言われる歴史あるパブは、中に入ると。。現代なんだけど「Old trip」の名にふさわしく、何だか厳かな感じがしました。

old trip

帰国までに、イギリス文化の一つとも言えるパブをもう少し楽しみたいと思います♪

2 thoughts on “おいしいものpart2

  1. すごく楽しそう!

    お土産話いっぱい待ってます

Comments are closed.